H28三行詩コンクール

平成28年度三行詩コンクール入賞作品

❀ 宮城県PTA連合会会長賞(日本PTA全国協議会全国コンクールへの推薦作品)

【小学生の部】
氏名 学校名 学年 作品
星  海聖 南三陸町立戸倉小学校 4年 ホッとする えがおで海からもどる父 ぼくもぜったいなるからね
阿部 愛永 南三陸町立戸倉小学校 4年 仮設ぐらしもあと少し このせまさが 家族のきずな深めたよ
緒方  和 利府町立青山小学校 2年 私を育てる! おいしいご飯と、家族の会話
森  彩空 亘理町立逢隈小学校 1年 こんやもはじまるママとりがっせん わたしはきまって ママのみぎ
佐藤 星良 角田市立桜小学校 3年 妹が出来ないことはわたしが手つだう わたしが出来ないことはパパとママが手つだう 家ぞくはみんなたすけ合う
【中学生の部】
氏名 学校名 学年 作品
永澤 真由子 利府町立利府中学校 3年 家 狭い  でも親の心はいつも広い
青沼  樹 大崎市立古川中学校 3年 毎日働いてくれてる父がいて うまいごはんを作る母がいて お兄お兄とよってくる弟となにげに過ごす毎日だけど あたりまえがあり難し あり難し
森  健祐 角田市立金津中学校 2年 きたないユニホームと空っぽの弁当箱 これが母への「ありがとう」
魚住 蒼太 塩竈市立第一中学校 3年 「たまたまだよ」 いつもより早いお帰りお父さん 今日は私の誕生日
渡邊 沙耶 岩沼市立岩沼北中学校 1年 「親きらい」 でも、そんな「自分」を「親は好き」
【一般の部】
氏名 学校名 作品
三浦 恵子 登米市立浅水小学校 大好きなお姉ちゃんといつも“いっしょ”の弟  おふろも“いっしょ”   ねるのも“いっしょ”  あら、ねぞうも“いっしょ”       “いっしょ”の夢がみれるといいね
伊藤 由美 加美町立東小野田小学校 自分が笑えば、子供も笑う。自分がおこれば、子供もおこる。今頃、やっと気がついた母子の関係。
伊藤 芳正 大河原町立大河原南小学校 運動会 息子は白組 娘は赤組  父は中立 ピンク組
佐藤 こずえ 白石市立深谷小学校 「忘れん坊 ?」と息子たちに言うと「お母さんに似たんだよ!」と返ってくる。顔は怒っているけれど本当は嬉しいんだよ。
横山 起代子 岩沼市立岩沼南小学校 夕ごはん 子供の報告時間帯 キラキラした目 うつむく目 それを見分ける愛しい目
【宮城県PTA連合会健全育成委員長賞】
氏名 学校名 作品
小学生の部
中鉢  由紀 栗原市立築館小学校
6年
一人で悩んでいるのなら友達家族にうちあけよう  くらい時間が明るい時間に変わるから
中学生の部
真野 佑喜 塩竈市立第一中学校 3年 鬼の顔で怒る母  泣きながら謝る俺と父 「微笑ましい」と笑う姉
一般の部
川村 知美 東松島市立大曲小学校 顔見れば 今日のおかずは何と聞く 肩がならんだ 我が息子