<栗原大会記録集>公開しています

  大会ロゴマークシンボルマーク

第55回宮城県PTA研究大会 栗原大会

<大会主題>
出会い・ふれあい・学びあい・そして響きあい
= つながろう地域,結び合おう親,輝く子どもたちのために =

  1.  趣旨
     子どもを取り巻く環境が大きく変化している。子供を狙う犯罪が全国各地で起こり、「学校は一番安全である。」という神話が崩れてしまった。また、地域の教育力は低下し、地域社会において青少年の問題が多発しているとともに、子どもたちが異年齢の人々と交流したり、高齢者や障害者とのふれあう活動が十分とはいえない状況にある。今、子どもの安全を守る活動、豊かな心や体を育むための取り組み、地域の中で様々なふれあいや交流を通した自立心や社会性を培う活動が求められている。
     そのためには、学校と家庭・地域が連携するとともに、関係諸団体とのネットワークを生かしながら子どもたちの健やかな成長のために取り組んでいくことが求められている。このような中、私たちPTAも主体的で具体的な活動を進めることが肝心であると痛感している。しかしながら、保護者や地域住民の意識や価値観が多様化していることもあり、活動を組織し行動に移すことがなかなか困難な状況にあることも事実である。
     そこで、今回のPTA研究大会は「出会い・ふれあい・学びあい・そして響きあい」をテーマにして取り組んでいきたい。大会に集う人たちとの交流を深め、知恵を出し合い、未来に向かって輝こうとしている子どもたちの健全な成長を願い、ネットワークの構築とその生かし方について学びあうことをねらいとして開催するものである。
  2.  主催 宮城県PTA連合会
  3.  主管   栗原市PTA連合会
  4.  後援
  5.  期日 平成18年11月12日(日) 9:30〜15:15
  6.  会場
  7.  参加者 宮城県内PTA会員及び関係者(約1,200人)
  8.  参加費 2,000円(昼食弁当代を含む)
    ※諸事情により今年度より参加費が200円アップとなりました。ご了承ください。

 詳細は「第55 回宮城県PTA研究大会栗原大会ご案内(二次案内)」(pdf 391,970バイト)をご覧下さい。