活動方針

本会は、公教育にかかわる民主団体として、不偏不党、自主独立の性格を堅持しながら、会員の研修と組織の維持・発展に努め、連合体としての機能を十分に発揮することによって、児童生徒の健全な成長を図ることを目的としています。

 

 

 

1 第65 回宮城県P T A研究大会大崎大会の開催・連営に努める

 

2 学校と家庭さらに地域社会を結ぶ協働教育、生きる力を育む志教育の懸け橋として, 行政、 学校と密なる連携を図りながら, 子どもと学校を支えるP TA活動の展開に努める。

 

3「教育の原点は, 家庭にある」ことから、親子のふれあい等を通して, 基本的な生活習慣, 豊かな情操, 思いやりの心など育てる活動に努める。

 

4 連合体の活動が円滑に機能するように努めるとともに今日的な教育課題の情報を収集し, 周知を図りながら課題解決の活動に努める。